株式会社小松製作所

建機・農機・重機・医療・大型輸送部品の製造、
コンクリート二次製品用型枠の製造

会社概要

会社概要

社名
株式会社 小松製作所
所在地
長野県松本市大字今井字松本道7256-1
資本金
1,000万円
創業
1938年3月
設立
1956年10月
従業員
76名
代表者
代表取締役社長 小松 浩康
事業内容
建設・農業・重機・医療・輸送機器部品、その他一般機械部品の製造
コンクリート二次製品用型枠の製造
(レーザー・プレス板金加工、切削加工、溶接・塗装および組立作業、開発設計支援)

主要取引先

  • 住友建機株式会社
  • 株式会社竹内製作所
  • 株式会社加藤製作所
  • 長野工業株式会社
  • 株式会社IHIアグリテック
  • 酒井医療株式会社
  • スリーエムジャパン株式会社
  • 株式会社IHI回転機械エンジニアリング
  • 株式会社キトー
  • 株式会社オーイケ
  • 富士・フォイトハイドロ株式会社
  • 株式会社荻窪金型製作所
  • 株式会社デンソーエアクール
  • 株式会社ジーシー
  • マルヤス機械株式会社
  • 住友ナコフォークリフト株式会社

(順不同)

沿革

1938年3月
初代社長 小松立男が(当時)東京市大森区池上徳寺町19番地において小松製作所を創業、主として工作機械部品を加工
1942年8月
事業拡大のため東京市大森区堤方町62番地に第2工場を新設、精密自動捻子切盤を制作
1946年1月
戦災により松本市筑摩3424-1へ疎開、本社工場とする
1956年10月
組織を株式会社小松製作所に改組、事業拡張のために東京工場を大田区大森南1丁目1番地に新設
1957年10月
コンクリートブロック二次製品金型枠を開発商品化
1969年9月
葉タバコ梱包機、移植機を開発商品化
1978年9月
東京工場を合理化のため本社工場に吸収
1979年5月
歯科用交合器を開発商品化
1981年11月
コンクリートポール破砕機を開発商品化
1986年10月
家庭用水耕園芸装置を開発商品化
1993年10月
事業拡張のため今井工場を新設
1998年8月
事業合理化のため今井工場を増設、本社工場を今井工場へ移転
2002年11月
ISO9001:2000認証取得
2003年1月
中国調達開始
2006年3月
事業拡大につき工場内生産ラインを大幅に合理化
2014年2月
新工場に板金工程を集約し合理化
2014年11月
本社敷地内に新倉庫建設。製品の大型化に対応
2018年3月
生産及び資材管理体制の強化を目的とし、隣接地の土地建物を取得

アクセス

アクセス

株式会社小松製作所

〒390-1131 長野県松本市大字今井字松本道7256-1
TEL. 0263-58-3330
FAX. 0263-58-3360
E-mail. komathu@po.mcci.or.jp

求人情報はこちらからご覧ください

  • JR松本駅から車で約20分
  • JR塩尻駅から車で約20分
  • 長野自動車道塩尻北I.Cから車で約10分
  • 県営信州まつもと空港から車で約5分